思ったより簡単?ディスカスの飼育の難易度は?

アクアリムはじめ方ガイドディスカスの難易度

 

ディスカスは「熱帯魚の王様」と呼ばれるくらい代表的な熱帯魚です。

また、体高もあるので水槽にいるとインパクトのある魚です。

人によってはディスカスに始まりディスカスに終わるというくらい

奥の深い種類だと思います。

そんなディスカスって初心者でも飼えるの?

というところを中心に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

これはよく聞かれる質問の一つでもあるのですが、

アクアリウムの水槽を立ち上げてすぐに挑戦するのは正直やめておいた方が良いと思います。

僕がこの記事を最初に投稿しなかった理由でもあります。

ディスカスはすごく飼いにくいわけではなく、ちょっと慣れてからであれば十分飼える難易度だと思います。

ではディスカスを飼うのに何が難しいのかをみていきましょう!

 

体が大きいから入れ物も大きくなる

僕がアクアリウムを始める人にはいつも60㎝水槽をオススメしています。

ですが、ディスカスは飼いだすとそれ以上の水槽が必要になる場合が多々あります。

例えば、繁殖したいからペアでかう~とか

ディスカスは単独飼育している人があまりいないので数匹入れる~となると60㎝ではかなりしんどくなるので、

90㎝、120㎝と大きくなるので、初心者の方が管理するには重さ的にも難易度が上がると思います。

簡単に置き場所も変えれなくなりますから。

というのも大きくなると体高が20㎝を超えるので高さが足りなくなります。

このくらいの水槽があると安心だと思います。

 

体が大きいからよく食べよく出す

ディスカスの最も難しいのが水質管理だと思います。

でも、水量が増えてるから水質安定するんじゃないの?って

僕の記事を読んでくれてる方だとツッコミが入りそうですが

ディスカスは体が大きい分食べるし出すんです。

その結果すごいスピードで水が汚れていきます。

そしてディスカスが食べるフードはハンバーグと呼ばれている肉食用のフードです。

なのでろ過などのフィルターは効果の高い上部フィルターがオススメです。

フィルターの選び方についてはこちら!!

 

スポンサーリンク

 

ディスカスの好む飼育環境

では実際にディスカスを飼育する際にどのような環境を整えるのがよいでしょうか?

好みの温度

ディスカスは他の熱帯魚と比べても高温を好みます。

なので、27~32℃くらいであれば問題なく飼うことができます。

逆に冬場のヒーターは気を付けてあげなければいけません。

ヒーターについてはこちら

また、エビなどと一緒に飼うのはほぼ不可能だと思います。

 

好みの水質

水質は中性から酸性が良いかと思います

pHで言えば6.0くらいが良いかと思います。

酸性に傾けた方が個体の発色もよくなるので、

キレイに飼いたいのであれば注意する必要があるかと思います。

もし、酸性に傾けたいのであればピートや流木などを入れてあげるようにしましょう。

ブラックウォーターを作ってみるのもありかもしれません!

 

好みのエサ

またエサに関してはディスカス用のものを用意してあげてください。

ディスカスの栄養バランスを考えて作られているエサなので、

その人工飼料プラスディスカスハンバーグと呼ばれるものをたまに与えると

ディスカスの体調面や発色がよくなります。

またエサは1日に2~3回食べきれる量を与えるようにしましょう。

これはずっと言っていますが、残すと水槽が汚れる原因になるからです。

 

まとめ

ディスカスの飼育はそんなに難しくはないですが、

初心者がいきなりやるのは難しいかもしれません。

難易度で言うと中の上くらいかと思います。

水槽を大きくする必要があります。

なので、その点を考慮して飼育するかどうか決めてみてはいかがでしょうか。

飼うのに必要なもの

  • 水槽(90㎝)
  • フィルター
  • 人工飼料
  • ディスカスハンバーグ
  • ピート

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください