斑状藻の発生原因と対策を知ろう!

アクアリウムはじめ方ガイド斑状藻の原因と対策

アクアリウムをやっていると天敵になるのが、コケです。

さらにガラス面に発生したとれにくいコケとなると

掃除やメンテナンスも大変になります。

ここではそんなコケについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

斑状藻はヒゲ状藻よりもさらに付着力の強いコケです。

ポツポツと点のように発生するコケで、軽く擦ったくらいでは取れないです。

また、水質がアルカリ性に傾いていなくても発生するため、注意が必要です。

他のコケ対策はこちら!

水槽の敵!!コケ・藻について知ろう!!

斑状藻の発生場所

 

斑状藻は主にガラス面などの硬い部分に発生します。

また、アヌビアスやアマゾンソードなどの葉の硬い水草にも発生します。

発生すると小さな点が大量に出てくるので、一目見てわかるかと思います。

 

斑状藻の発生原因

 

斑状藻の発生原因は照明の点灯時間です。

水がきれいな状態に保たれていても発生するので注意深く見ておく必要があります。

 

斑状藻の除去方法

 

斑状藻メラミンスポンジなどでこすっても簡単には取れません

そこで、除去するためにはスクレーパーや定規擦って落とします

※定規等でやる場合は傷をつけないように注意して行ってください。

また、スクレーパーなどで除去した後は水中に斑状藻が漂ってしまうので、ホースで吸い出すようにしましょう。

普段の水換えと同様で問題ありません。

 

斑状藻の対策方法

 

斑状藻の発生を抑えるためには、照明の点灯時間や光量を減らすことが最も効果的です。

また、葉に発生した場合は、初期断簡であれば擦れば除去することもできますが

大きくなってしまうと、除去するよりも、葉を切り取ってしまった方が良いです。

スポンサーリンク

斑状藻を食べてくれる仲間!

 

斑状藻食べてくれる仲間が多いのですが、その付着力からか、あまり効果が見られません。

気持ち減ったかなという程度になってしまうので、その点はご注意ください。

  • オトシンクルス
  • アルジイーター
  • 貝類
  • サイアミーズフライングフォックス

等の仲間が少し食べてくれます。

 

まとめ

 

斑状藻は環境が整っていても発生してしまいます。

こまめに水換えを行うなど予防することが重要です。

また、発生してしまっても初期の段階なら比較的簡単に処理ができますので

日頃からよく観察してあげてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください