ベタのヒレがボロボロになったときの対処法

アクアリウム病気治療ガイドベタのヒレについて

ベタの最も魅力的な部分が美しく大きなヒレです。

ですが、しっかりと管理してあげないと、このヒレがボロボロになってしまうかもしれません。

ここでは、そんなベタの美しいヒレが治療することができるのか、

どのような治療方法があるのかをご紹介していきます。

 

ベタの育て方はこちら!

美しい闘魚!!ベタの飼い方

ベタの繁殖方法はこちら!

まるで宝石!!ベタの繁殖方法とは

スポンサーリンク

 

ひれがボロボロになったのだと気づいたということは日頃からよく観察してあげているのだと思います。

そこから更に踏み込んで以下のことを観察してあげてください。

 

ベタは元気かどうか

例えば、普段ならエサをあげたり、水槽に近づくと寄ってくるのに、

寄ってこなくなっていないかを確認します。

この時に寄って来たりするのであればまだ元気があるので、病気である可能性は低いです。

念のために塩浴等しても良いですという程度だと思います。

 

ベタが底に沈んでしまっている。

この場合は、病気なのかもしくはひれが癒着してしまって

うまく泳げずに沈んでしまっているかという段階です。対処してあげたほうがよいでしょう。

どちらにしてもかなり重症な可能性があります。

 

尾ぐされ病

ひれがボロボロで溶けているようになっていたら尾ぐされ病という病気です。

 

原因

尾ぐされ病は「カラムナリス」という菌に感染することで起こります。

また、目に見えてボロボロであったりした場合は末期の状態であることが多いです。

 

対策

対策としては塩浴(0.5%未満)を行ったり薬浴を行って菌に対抗する必要があります。

市販薬ならグリーンFゴールドやエルバージュという薬を投薬してあげてください。

 

 

ひれが針のようになっている

本来美しいはずのひれが閉じている状態針のように先細りしている状態です。

 

原因

原因はフレアリングが十分ではなく、ひれが閉じてしまっている場合

ストレスなどによりひれが閉じている場合

例えば水流が強いとか、常にベタ同士がフレアリングできる状態であるなど。疲れてフレアリングを行わなくなります。

水槽が狭く十分にひれを伸ばせていない場合が考えられます。

 

対策

対策としては、フレアリングを十分に行う。

もし、1匹でしか飼育していないのでしたら画像でベタを見せてあげたりしてもフレアリングを行ってくれます。(絵でもやってくれます。僕の下手な絵でもやってくれたので)

ストレスの場合はその原因を取り除いてあげてください。

例えば水流を弱めるとか、仕切りをして常に見える状態ではなくす。

水槽が狭い場合は大きくしてあげます。目安としては深さ15cmくらいは最低でもほしいところです。

スポンサーリンク

癒着の治療方法

ひれが引っ付いてしまっている場合は治療することも可能です。

その場合はベタを湿らせたティッシュの束に寝かせて濡らした綿棒で広げてあげます。

大体はこの段階で完治に向かうのですが、それでもダメな場合

ひれを切除して再生を待つという方法もあります。

そのとおりで、ハサミで引っ付いている部分を切り落とします。

根本から切り落とすと泳げなくなってしまうので、ある程度残すようにしてください。

 

ひれが裂けている

ひれの一部または数か所が裂けている状態です。

 

原因

原因はだいたいが何かにひっかかってしまい切れていることがほとんどです。

多いのが、水草に引っかかってちぎれていたりする場合です。

 

対策

対策というほどでもないですが、引っかかるものを減らしてあげるのが良いかと思います。

ひれはまた再生していくので、新たに裂けるようなことがなければ完治します。

 

ブラックウォーターを導入してみる

これは治療中以外での話しになりますが、ブラックウォーターなるものを作り

その中でベタを飼育するのも良いかもしれません。

治療中はベタも弱っているため、急に水を変えてしまうと水質変化に耐えられないこともあります。

なので治療後か、治療前に水を替えてしまって予防するのも手かもしれません。

治療中は上記のような薬などで治療することに専念したほうがずっと効果が高いというのもあります。

 

もともとベタが住んでいる環境もこのようなブラックウォーターなところが

多いので水質自体に拒否反応を示すことは少ないと思います。

ですが、ブラックウォーターにすると水が茶色っぽくなってしまいます。

 

ブラックウォーターについてはこちら!

ブラックウォーターのつくり方と効能

 

まとめ

美しいひれをもつベタですが、そのひれがだいなしになってしまってはあまりにもかわいそうです。

もし針のようになっていたらぜひ治療して本来の美しい姿に戻してあげたいですね。

諦めずに対処してあげてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください